誠に申し訳ありませんが、この音声は株式会社KODAI様のご希望により、インタビューの配信を停止いたしました。
他のプログラムをお聞き下さい。
よろしくお願いします。

一般社団法人次世代経営協会 理事長 高橋秀仁


指示待ち組織から自律的な組織に変革したいと願う後継者・後継社長は多い。
しかし、「自分で考えろ」といっても、なかなかできない。
なぜなら、会社のこれまでの考え方は管理が中心になっており、「マネジメント態度」が社風に定着しているためです。
そのマネジメント態度を前提としながらも、ある一定の範囲内で新しい解決策を見つける考え方や行動こそ、デザイン態度です。
今回は最新のデザインマネジメントからデザイン態度について、解説しています。

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


ポイント1
後継者時代に「社長の息子はいいな」と、社員から思われていたが、
そんな良い待遇でもなかったし、苦労は多かった。

ポイント2
「会長(親父)、そんなにやりたいなら社長に復帰しろよ」
と、二頭体制になりかけた時の言葉

ポイント3
30歳までに戻ってきた方が後継者にとっては、良い

安川社長が経営する無人インドアゴルフレッスン場
https://range.sanctuarygolf.jp/mujinkun/kudanshita/"

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


次世代経営ラボ2024 今年も開催決定!

立命館大学八重樫教授と今年もデザインマネジメント学ぶ3回シリーズ、募集開始。

変化の激しい世の中で、新しい選択肢を社員が生み出せる会社を目指しませんか。
「デザイン態度」を学ぶことで、スタッフの創造性を発揮させる。
失敗の経験を成功へのステップにできる内容です。

これまでの指示待ち組織から、自律的な組織になれるチャンスです。
立命館大学八重樫教授の日本最高峰のデザインマネジメント理論と
コンサル20年の(一社)次世代経営協会の現場のメソッドが融合した
明日から、すぐに実践できる内容の研修です。

1社2名まで参加できるので、会社に戻って実行しやすい内容です。限定20社なのでお早めに
ご参加おまちしております。

詳しくはこちら
https://www.evawat.com/event-plan-detail?event=6511
申込はこちら
https://docs.google.com/forms/d/1CdS1a7pjgEc0CjBilfC89ApQviaO_zQGHyWgw1t1X6Y/edit

nidaime_20240301.pdf

創業40周年を機に事業承継をした。タイミング的には最適だった。
父親は会長として、引き続き仕事に関わり、事業承継しても特に変化はないと思っていた。しかし、社長は自分であり、最終責任は自分と思っていたのに、会長が違う指示をするので、社内に混乱を生じさせた。そこで、安川社長は驚きの行動にでる。
社長になって、会社の経営が一本足ではダメだと痛感し、次々と新しい商材やビジネスを展開する。そのキーワードが「サブスク」。

いつの時代も変わらない後継社長の経営思想をお話いただけます。

安川社長が経営する無人インドアゴルフレッスン場
https://range.sanctuarygolf.jp/mujinkun/kudanshita/"

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


父親が包装材料・事務用品の商社として創業した。
息子の安川社長がゴルフ部に入ったことがきっかけとなり、同級生などにゴルフネットや人工芝の販売を始め、それがゴルフ事業へ成長していった。
大学卒業後、大手で3年間修行してから、自社に戻る。
社業発展のため、営業から配送まで何でもやった。
一番苦労したことは人材を育て、活用することの難しさだった。

後継者時代の活躍をお聞き下さい。

安川社長が経営する無人インドアゴルフレッスン場
https://range.sanctuarygolf.jp/mujinkun/kudanshita/"

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


京都のお香の製造販売として、300年の歴史をもつ、株式会社松栄堂。
その家訓
「お線香のように、細く長く曲がることなく、いつもくすくす燻って、あまねく広く世の中へ」
これらに込めた意味と、経営する上で大切にしている「三点確保の経営」とは。

シンプルな家訓に、たくさんの意味が込められています。ぜひお聞き下さい。

株式会社松栄堂
https://www.shoyeido.co.jp/philosophy/#c01"

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


ポイント1
 現場に権限と責任を持たせて、世代交代を進めた
ポイント2
 プロデュース事業や営業活動で新しい顧客へのアプローチを増やした
ポイント3
 後継社長として、会社と人材を俯瞰して見ること

カリスマ社長の後の後継社長がどのようにして
経営を継続し、成功へ導くのかについて、お話ししています。
ぜひお聞き下さい。

坂井社長のお店「ラロシェル」 
https://www.la-rochelle.co.jp/sp/

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


組織の変革期に社長になった。
トップが全てをやる組織から、
チームで運営する組織に変えた。
特に各店舗の店長料理長の裁量で経営できるように
取締役を選任した。
長年のトップが若手に変わることでの
変化への心配が強かったが、
粘り強い説得で分かってもらった。

これまでの歴史は守りつつ、新しいチャレンジもした。
イベントで新しい協力者とやってみる。
これまでと違うやり方に課題も多かったが、
その過程において、社員が成長した。
さらに、プロデュース事業も積極的に展開した。

社員を守り、育てることで会社を発展させる
経営手法についてぜひお聞き下さい。

坂井社長のお店「ラロシェル」 
https://www.la-rochelle.co.jp/sp/

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/


帰国後、坂井食品に入社する。
しかし、父からも社員からも何も言われない。
飲食業経験もないので、仕事も与えられない。

迷った末に、自分でできることを探してやるしかない。
自分にできることは何だろう。
「銀行の経験で、お金なら分かる」
そこで、経理部の休みの土曜日、日曜日に
会社に一人で行って、1年間伝票を調べまくった。

伝票から無駄を省き、契約内容を改善し、
一年後に利益を増加させた。
小さな事から成果をだした。
さらに、得意の営業で、会社に新規顧客を
増やそうとすると、社内に反発に。

坂井社長のお店「ラロシェル」 
https://www.la-rochelle.co.jp/sp/

▶アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
http://asisst-2daime.com/

▶事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
https://www.jsc-kyokai.com/