コロナ禍で事業承継はさらに増えています。
士業やコンサルタントの皆さんは、本業に事業承継コンサルを加えて、仕事の幅を広げ、新規顧客獲得と顧問料アップを実現しませんか。

『実務に強くなる「ゼロから初めて、成果の出る事象承継コンサルティング」オンラインセミナー』
日本事業承継コーチング協会

お申込みはこちらから
https://www.jsc-kyokai.com/seminar


第3期チラシ.pdf

1社専属の代理店から複数の「乗り合い」代理店になり、まずは名ばかり社長となった伊藤社長。
そこから、数年で実父が急逝し、経営の全責任者となる。
「父と同じように経営しようとはしていたけど、違いはあったと思う。」
伊藤社長なりの経営でプラスになった面もあるし、課題となった面もある。
特に、先代の顧客は年齢を重ねるので、今までと同じ保険だけでは収益の拡大は望みにくい。
そこで、顧客ニーズに合わせた相続や年金相談を有料にした。
時代に合わせた経営を求められる後継者には大きなヒントになります。


東京の出版社で働くも30歳を前にして
著名な占い師に「あなたは家を守る人です」といわれて、
実家に戻り、周囲は驚いた。

その当時の自社は損害保険だけを扱っていたが
伊藤社長は経験が全くないものの、生命保険を販売した。

保険業界の常識にとらわれないで、成果を出せた。
未経験でも、後継者が成果を出せるヒントがつまっています。


後継者・後継社長も業績の向上を常に目指していると思います。
売上げを伸ばすためには、まずは現在の売上げの中身を分析することです。
特にリピート率に関して、十分に把握することです。
リピート率を分析するときに重要なことが、
顧客がリピートする期間の設定です。
小売業・サービス業・飲食店など、
消費者がお客様の企業やお店は知っておくべき内容です。


新しくリーダーになる後継社長は、人財とよい関係性を気づくために
相手のことを知らなければなりません。
そのために、相手の価値観を知って、よい職場関係を築きます。
それができてこそ、次のステップとして新しい事業に取り組めます。
そして、最後は後継者の皆さんへ、受け渡す側からの
メッセージをいただいております。
現経営者の心の内が分かるインタビューです。

株式会社Droots  
https://droots.inc/


当時は属人的営業が中心で、その担当者がやめると顧客も減ってしまう。
これではいけないと宛木社長は、組織的営業に仕組みを変えます。
営業担当の履歴をデジタルに残したり、メールで情報発信したり。
しかし、新しいシステムにすれば、当然反発がおきます。
ベテランへの対応も含め、上手く乗り切ったポイントとは!
社内システムを変更することの多い後継社長には、経営のヒントとなります。

株式会社Droots  
https://droots.inc/


大手企業の営業サラリーマンとして、仕事のやりがいを感じていた宛木社長。
しかし、妻の実家は娘ばかりで、会社を継ぐ者がいない。
このままでは、3代続いている会社がなくなり、社員も困る。
不惑を前にして、会社を継ぐことを決断した宛木社長の当時の心境を
お話いただいています。
会社を継ぐと決める、後継者として聞いておきたい内容です。

株式会社Droots  
https://droots.inc/


事業承継において、親子の関係性が悪くなることが多いです。
それは何故でしょうか。
心理学では同性の親子は相手の短所が目につきます。
しかし、会社を長く続けている中小企業の経営者には
短所と同じ数の長所があります。
その長所を見つけることができれば、上手くいきます。
全ての後継者に聞いて欲しい内容です。


資金繰りや社内の問題の影響で業績も急降下した。
さらに、いくつかの店舗も閉鎖するなど、厳しい状況でした。
そこで、顧客を増やすためにクーポンサイトに活路を探し、
オーダースーツでは業界初のクーポンを実施した。
薄利だけど、顧客増強を目指し、頑張った。
厳しいことが多かったけど、
社長になって「本当の人生を歩んでこれた」と川口社長は語られます。
窮地の後継社長がどう生き残るかのヒントとなります。

「シュウ・カワグチ」のHP
https://www.chumon-fuku.co.jp/


急遽社長になり、川口社長は資金繰りのため
経理担当者と打ち合わせしようとしたところ、担当者が出奔した。
帳簿もデータも全て消去して。
のちに横領が発覚し、さらに、月末までの返済まで3日しかない。
社長就任後のいきなりのピンチに、最後は先代の香典にまで手をつけた。
驚愕の内容ですが、全ての後継者に知って欲しいお金の話です。

「シュウ・カワグチ」のHP
https://www.chumon-fuku.co.jp/