Vol.156「パリでの暮らし」

  • 投稿日:

毎週欠かさずポッドキャストを聴いてくださっているというフランスが大好きなリスナー様から、「松本百合子さんの『それでも暮らし続けたいパリ』という本を読んで、アキさんとさゆみさんの感想をぜひお聴きしたいです」というメッセージをいただきました。おススメいただいた本の感想を、パリで暮らす日本人としての視点から語っています。

オープニングでは、以前お話した「アキの手作り化粧品、その後」についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「普段の生活の中でやるべきタスクが多すぎて、目の前のことに翻弄されて、気づいたら今日もやりたいことに手がつけられなかった...という状態で日々が過ぎている状態です。日々の優先順位のつけ方について、アドバイスをいただきたいです」という質問をいただきました。日々に追われてしまうという「あるある」に対する別の視点をお話しています。

オープニングでは、日仏で今話題の、カルロス・ゴーン氏のニュースに関してお話しています。

新メールレターと、ポッドキャストに関する新プロジェクトのお知らせもございますので、ぜひお聴きください。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「色々なところで学んできて、自分ではわかっていると思っていたのに、実はそれが『わかったつもり』だったということが少なからずあります。わかったつもりではなく、本当の意味で腑に落ちるためには、どうしたらいいのでしょうか?」という質問にお答えしています。

オープニングでは、2月にパリで起きた地下鉄でのとある事件についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「海外に住む日本人女性のランジェリー事情を知りたいです。また、日本人女性と海外の女性のランジェリーに対する意識に違いはあるのでしょうか?」という質問をいただきました。海外在留日本人女性(主にフランス在住)のランジェリー事情と、また、日本人女性と海外の女性の下着に対する意識の違いなど、赤裸々にお話しています。

オープニングでは、フランスの通貨やイギリスのユーロ離脱問題についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「本当は、自分の好きなことをやりたい、自分の本音に沿って生きたいという気持ちもありながら、時々、自分の嫌いな部分がひょっこり顔をだしてしまいます。そういう時、どうやって心を整えたらいいでしょうか?」という質問をいただきました。自分の嫌いな部分に目が行ってしまい、行動が止まってしまうときの対処法についてお話しています。

オープニングでは、先週に引き続き、西原理恵子さんの『最後の授業』についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「昨年の振り返りをしたときに、自分の中で足りなかったことが『読書』と『ブログを書く』ということだと思ったので、今年こそは!と思い目標に設定しました。が、目標にしたはずなのに、なぜかいつも後回しにしてしまいます。新しい習慣を定着させたいのですが、どうやったら習慣化できるのでしょうか?」という質問をいただきました。新しい習慣を定着させたいときのマインドやコツなどをお話しています。

オープニングでは、漫画家の西原理恵子さんの「最後の講義」についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


レストランÔYA Parisのオーナー大矢健治さんのインタビュー第2回目です。
ドイツからパリにレストランを開くことになった経緯や、和牛をヨーロッパに広めたいというパッションの原点などについてお話を伺っています。

オープニングでは、フランス人と日本人の「姿勢」についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


レストランÔYA Parisのオーナー大矢健治さんのインタビュー第1回目です。
今のようにインターネットでの情報が手に入らない時代に、どのような経緯でドイツに飛び込んでいったのか、また、ミュンヘンで自分のお店を開くことになったきっかけなどについてお話を伺っています。

オープニングでは、「フランスのアレルギー事情」についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


自分らしく生きることを考えるときに、「やりたいこと」と「できること」で揺れてしまうという話はよく聞きますが、「やりたいこと」にあまりにもフォーカスしすぎて、結局自分が何がやりたいのか?を長期間探し続けて迷走してしまう場合も多いようです。それについて、どうしたらいいのかの方法についてお話しています。

オープニングでは、あるフランス人男性作家の、女性の魅力と年齢に対する発言が炎上した最近の話題をお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「最近新しい仕事や勉強を始め、とても充実した毎日を送っている私なのですが、夫は激務続きで活力が低下気味です。そんな彼を見ていると、日々を楽しんでいる自分に罪悪感を感じてしまいます。私は妻として彼のために何ができるでしょうか?」という質問をいただきました。こういう時、どのようなマインドでパートナーと向き合えばいいのか、についてお話しています。

オープニングでは、パリの街中で感じる、日本人のファッションについてディスカッションしています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/