Vol.113「チャンスの見極め方」

  • 投稿日:

ほぼほぼ「ハゲ」と思われるチャンスの神様の前髪のつかみ方、究極の「いまこそ!」という、ピンポイント、そのタイミングの見極め方のヒントを、是非とも教えていただきたいです、というご質問をいただきましたので、チャンスについてお話しています。

オープニングでは、在パリの日本人のコミュニティについてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「田舎に住んでいるので、身近に欲しいものがなく、 欲しい服を見たり買うには、わざわざ遠方のデパートに出向いたりしなくてはならないので一苦労です。あきさんは日頃、いつ次の服を買おうかとか、リサーチしたりされているのか、服、身の回り事情を知りたいです。」という質問をいただいたので、お答えしています。

オープニングでは、子供が直面した差別問題について話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/



筆ランファの小笠原実穂さんのインタビュー2回目。日本の伝統工芸の「筆」を使って、世界の人を癒していく、伝えていく人を増やしていく、そして現場に戻る、というこれからの展望についてお話ししてくださっています。

オープニングでは、ワーキングマザーは「芸能プロダクションのマネジャー」説についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


筆ランファの小笠原実穂さんのインタビュー1回目。
きっかけはNYで出会ったカリグラフィー、そしてリンパドレナージュ、
筆リンパ誕生の経緯をお話してくださっています。

オープニングは、プールでの男の子のお着替えの話から、
ユダヤの割礼、宗教や信仰における結婚の話など話が広がっていっています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


「結婚という呪いから逃げられる生き方」(岩本麻奈著)の本をとりあげながら、「おばさん」という呼称についてや、結婚が自分のためというより世間の目からきていることもあるのでは?と話が広がっていきます。

オープニングでは、奇跡の80歳はどこからくるのかな、という話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/



「したいことやりたいことについては、できるか、できないか、周りの人からの評価があるかないか、以外の基準で見出すことができません。」という質問をいただき、やりたいこととできることについてお話しています。

オープニングでは、ヴァカンスの話からイギリス、イギリス英語の話をしています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


エッセイスト、翻訳家の中島さおりさんのインタビュー2回目。著書の「哲学する子供たち」の話を紹介しながら、フランスの哲学の試験のこと、日本とフランスの文章の書き方、思考の違いについてお話してくださっています。

オープニングでは、日本の雑誌にあった「パパは9時まで家に帰らない」のはなぜか?や、家事分担について話をしています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


エッセイスト、翻訳家の中島さおりさんのインタビュー1回目。専任講師になるか、渡仏するかの人生の選択をすることになった経緯や、フランスとの関係、本を書くことになったきっかけなどについてお話してくださっています。

オープニングでは、5月19日に行うパリでのイベント、大東めぐみさんの出版講演会についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/


ポッドキャスト100回記念として、生のセッションを聞いてみたいというリクエストに応えた、30分の公開セッション。

テーマは、「夫の娘に対する複雑な感情の扱い方」。
「EU国籍の夫は、前妻(日本人)との間に12歳の娘がいます。
彼女は母親と一緒に日本に住んでいて、夏休みなどの長期休み中、一緒に過ごします。その際、彼女の行動にイライラしたり、彼女のために取る夫の行動にモヤモヤした気持ちになったり、苦しくなることが毎回なのです。」

オープニングでは、フランスの「国技」、ストライキについてのしくみと最近の傾向についてお話しています。

オフィシャルサイトは、http://projectsparis.com/