「アキさんは、もともと自信に満ち溢れていた方ですか?それとも過去に自信を取り戻されたのでしょうか。もしそうならきっかけを知りたいです。」
という質問をいただいたので、半生を振り返ったわたしの「自信」についてお話しています。

オープニングでは、夏のヴァカンスの日程に関する日仏比較や、わたしのヴァカンス先を選ぶポイント、実際に行ってきた今年ヴァカンス概要について語っています。


コーチングをしていて、たくさんの人を見ていて感じる変化の早い人とそうでない人の違いについて、2つのポイントをお話しています。

オープニングでは、東京に1ヶ月行ったときに感じた「人はなぜ謝らない」というフランスと日本の文化比較について語っています。


Vol.71「いいコーチを選ぶ秘訣」

  • 投稿日:

今回は、わたしのしているコーチングについてお話しています。
コーチングに興味を持ち、コーチをつけたい人が増えている中で、「どうやってコーチを選んだらいいのか?」という大切な2つのポイントについてお話しています。

オープニングでは、東京に1ヶ月行ったときのびっくりネタ!について語っています。


「自分のモチベーションが下がってしまった時は、どのようにもちなおしていらっしゃいますか?
日々の生活に余裕がなくなると、やる気が急になくなってしまうことがあります。
アキさんはいつもパワフルにご活動されていらっしゃると思いますが、そのようなことありますか。もしあったらそういう時にどうされているかお聞きしたいです。」
という質問をいただいたので、答えています。

オープニングでは、同じブランドで日本とフランスでの色やラインの違いなど、マーケティングが全く違うという文化比較についてお話しています。


からだデザイン、一井葉子さんのインタビュー(3回目)。

化粧品の新人営業時代、20年の経験のある販売店の人たちに、どうやって納得してもらうようにやってきたのか、それが整体を学ぶことでどうつながってきたのか、また整体の気、度、間についてお話してくださっています。

オープニングは、夏のファッション、フランスと日本の肌の見せ方の違いについて話しています。


一井葉子さんのインタビュー(2回目)。超ひっこみじあんの幼少時代、そこから人前で話す仕事につく経緯、バブルの蝶よ花よ時代、フランスに留学した時の驚愕したできごとなどについて語っています。

オープニングでは、フランスにとって大切な祝日「7月14日」についてお話しています。


からだデザイン研究所の一井葉子さんのインタビュー(1回目)。人生の転換となる整体と茶道を始めたきっかけや、一見違う二つの共通点、宇宙観や精神性の深さ、そして「まずは自分の軸を作る」ということについてお話していただいています。

オープニングでは、最近日本に進出した高級冷凍食品店ピカールについて、ピカール愛が止まらないわたしたちが、そのすごさについて語っています。


最近、オーガニック食品、製品が身近になってきています。
実際、フランスのオーガニック(フランス語でビオ)って、生活の中でどのくらい溶け込んでいるのか?実際に住んでいる人からの目で語ります。

オープニングでは、40代で行なったファスティングの結果(?)について、お話しています。


「自分自身、今後の方針を決めたにも関わらず、その方針にあまりワクワクしないと感じるようになり、全く行動ができないような状況に陥ってしまっていたため、『決めることが重要』『感情を大切に』という内容に深く共感しました。

ただいまミッドライフクライシスまっただ中の自分としては、これ以上現状維持(非常に恵まれている環境ではあります)に耐えることもできそうになく、とにかく新たな方針を決めて一歩でも前に進みたいと気持ちばかり焦っています。」

という質問をいただきました。「感情の扱い方」についてお話しています。


「姓(苗字)について、日本とフランスの考え方の違いを知りたいです。
夫婦別姓について、日本では通称使用が認められているということで改憲されませんが、現実はそうではなく、ほとんど女性が改姓することになるので、とても性差を感じています。」
という質問をいただきましたので、
フランスの結婚後の姓について、また子供が生まれた時の状況についてお話しています。

オープニングでは、またまたやってきます、ヴァカンスについてです。