第131回 機動戦士ガンダム(2019/9/12)

  • 投稿日:

劇場版機動戦士ガンダムの、
シネマコンサート(略称シネコン)を
鑑賞した小阪。

「シネコン」とはシネマオーケストラ(シネオケ)とも言われ、
巨大スクリーンで映画全編を上映し、
映画のセリフや効果音は活かしたまま
音楽だけフルオーケストラで生演奏するエンタテインメント。

「機動戦士ガンダム」は...、
1970年代から始まったロボットアニメですが、
そんな説明では価値が伝わらないので、
万一ご存知ない方がいらっしゃいましたら、
(万一と言うほど有名な作品です)
検索して下さい。

さて、今回観たのは、
劇場版三部作の第一作、
「砂の十字架編」と呼ばれるもので、
1981年公開映画でした。
演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。

そしてなんと当日は、
総監督・富野由悠季氏のゲスト出演・トークもありました。

さて、それを鑑賞して小阪は何を語るのか。
どうぞ今回も楽しんでお聴き下さい。

なお、番組内で
「ふりむくなアムロって曲、そんな題名かなあ」と話している、
あの名曲タイトルは「永遠にアムロ」です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年10月16日(水)13:50~16:30 新潟
●2019年11月15日(金)13:50~16:30 浜松
●2019年11月21日(木)13:50~16:30 福岡

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●