第120回 小阪裕司的「令和」に思うこと(2019/4/11)

  • 投稿日:

2019年4月1日に、
平成に続く、5月1日からの新元号「令和」が発表されました。

「悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、 
こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく、
厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、
一人一人の日本人が明日への希望とともに
それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いを込め、令和に決定致しました。」
という安倍首相談話(一部)でしたが、

あなたはどこでどなたとどのように、
「令和」をお聞きになったでしょうか。
どんな印象をお持ちでしたでしょうか?

小阪もワクワク系と重ねて思うところがあったようで、
今回はそのお話しをいたします。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき、
お役立て下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年5月16日(木)13:50~16:30 熊本
●2019年5月22日(水)13:50~16:30 浜松
●2019年5月30日(木)13:50~16:30 東京
●2019年6月 7日(金)13:50~16:30 広島
●2019年6月13日(木)13:50~16:30 札幌

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●