第112回 小阪的・2018年を漢字一文字にすると(2018/12/20)

  • 投稿日:

クリスマス前ですが、
2018年、最後の配信となりました。

1年の最後は、
【小阪的、今年を漢字一文字で表すと何か?】
をお送りいたします。

本番組の前身となる
「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」で
2010年の年末から続いている企画です。

調べてみましたら、これまでの8年間の年末には、
次のような「小阪的漢字一文字」を言っていました。

2010年年末 「成」  2011年年末 「破」
2012年年末 「練」  2013年年末 「開」
2014年年末 「選」  2015年年末 「決」
2016年年末 「見」  2017年年末 「転」

何故だったのか?どういう文脈だったのか?
バックナンバーはどうぞこちらからお聴き下さい。
https://kosakayuji.com/podcast_backnumber.php

さて、それでは今年、2018年はどんな漢字一文字になるのか?

あなたの2018年の漢字一文字も
併せてお考えになると一層お楽しみ&お役に立つかと思います。

本年も、「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」をお聴きいただき
ありがとうございました。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします

それでは、素敵な新年をお迎え下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年1月18日(水)13:50~16:30 東京
●2019年2月15日(金)13:50~16:30 福岡
●2019年3月14日(木)13:50~16:30 新潟

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●