第88回 生と死について考える~死生観~(2018/1/18)

  • 投稿日:

新年ですが、いや、新年なので...。

昨年末に小阪の義父が他界しました。

昨年十三回忌を迎えている実父の時は、
長年の闘病にも関わらず最後が急だったため、
看取ることが出来なかったのですが、
義父は最後の数日と言われてから
遠方でも三度見舞うことができました。

死を強く意識し、次に会うことは無いと思って
人に会う・別れること。
最後の数週間を見守った義父の家族の様と、
自分が実父の時にできたことできなかったこと。
自分の死を実感した過去の経験。

様々なことを思う・感じる中で、
今回は、今、改めて、
小阪裕司の死生観についてお話いたします。

少し重めのお話になりますが、
暗いお話にはなっておりませんので、
どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき、
お役立て下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2018年2月 2日(金)13:50~16:30 福岡
●2018年2月 7日(水)13:50~16:30 大宮
●2018年3月14日(水)18:20~21:00 愛知(名古屋)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●