年末、小阪はなんと、
「コミックマーケット」に行ってきました。

コミックマーケットは世界最大の同人誌即売会で、
通称「コミケ」と呼ばれます。
毎年8月と12月に3日間開催され、1975年の第1回以来、
今回(2018年12月29~31日)95回目となっています。

歴史・理念・紆余曲折がいろいろある即売会ですが、
来場者57万人という巨大な規模で、
メインの同人誌はもちろん、
徹夜の行列(違反だそうです)やコスプレでも
毎回話題になっています。

そのコミケ、小阪は今回初参加でした。
(コミケでは集まる人全てが参加者でお客様はいません)

様々に圧倒される中での
小阪裕司の気づき・学び。
その一部をお話いたします。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき、
お役立て下さい。

*番組内で1度「東京コミックマーケット」と言っていますが
 正式名称ではありません。お詫びして訂正いたします。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年2月15日(金)13:50~16:30 福岡
●2019年3月14日(木)13:50~16:30 新潟
●2019年3月26日(火)13:50~16:30 名古屋

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


あけましておめでとうございます。
2019年、どのように迎えられましたか?

昨年最後の番組は、
【小阪的、今年(2018年)を漢字一文字で表すと何か?】。
小阪が示した漢字は「通」でした。

そして、明けて2019年。
今回は、今年(2019年)はどんな年になるのか
小阪裕司的漢字一文字をお送りいたします。

1年の時流予測と、自らの抱負・決意を込めて選んだ一文字。
昨年末の「通」と通じているのかどうなのか?

あれこれ予測しながら、
どうぞ今年も楽しんでお役立て下さい。

それでは、
「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年2月15日(金)13:50~16:30 福岡
●2019年3月14日(木)13:50~16:30 新潟

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


クリスマス前ですが、
2018年、最後の配信となりました。

1年の最後は、
【小阪的、今年を漢字一文字で表すと何か?】
をお送りいたします。

本番組の前身となる
「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」で
2010年の年末から続いている企画です。

調べてみましたら、これまでの8年間の年末には、
次のような「小阪的漢字一文字」を言っていました。

2010年年末 「成」  2011年年末 「破」
2012年年末 「練」  2013年年末 「開」
2014年年末 「選」  2015年年末 「決」
2016年年末 「見」  2017年年末 「転」

何故だったのか?どういう文脈だったのか?
バックナンバーはどうぞこちらからお聴き下さい。
https://kosakayuji.com/podcast_backnumber.php

さて、それでは今年、2018年はどんな漢字一文字になるのか?

あなたの2018年の漢字一文字も
併せてお考えになると一層お楽しみ&お役に立つかと思います。

本年も、「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」をお聴きいただき
ありがとうございました。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします

それでは、素敵な新年をお迎え下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年1月18日(水)13:50~16:30 東京
●2019年2月15日(金)13:50~16:30 福岡
●2019年3月14日(木)13:50~16:30 新潟

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


今年もたくさんの講演をご依頼いただき、
全国各地でお話しさせていただきました。
ありがとうございます。

その中で気づくことが...。

受講人数が著しく減っているわけではないのに、
層が大きく違ってきている。
そして、意識して周囲に訊いてみると、
小阪の講演に限らず、同じような傾向がある。

今回はその状況から小阪が思うこと・憂うこと、
そのままだとどうなるのかを、
率直にお話ししています。

ポッドキャストをお聴きの方は
耳が痛いようなことはないと思いますが、
どうぞ今後への予防も含めてお聴き下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年1月18日(水)13:50~16:30 東京
●2019年2月15日(金)13:50~16:30 福岡

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ギリシャ旅行から帰って、
会議・セミナー・講座・収録・説明会等などと
休みなしで動いている小阪。
松山大学の講義も九州大学の講義もありました。

そんな中でも各種エンターテインメント鑑賞は欠かさず、
かなり優先的にスケジュールを確保しています。
(チケット購入の都合もありますし)

疲れているだろうから休めばー、
と思うところですが、
逆に小阪にとってはエネルギー補充として
必須のものになっているようです。

今回はエンターテインメントの中でも
小阪的最高峰「ポール・マッカートニー」のコンサートを、
両国国技館の桝席で観た話を語ると思いきや、

今日のお話は、映画「ボヘミアン・ラプソディ」

小阪的学びとともに、
小阪がエンターテインメントをエネルギーとしている様子も
伝わってきます。
どうぞ今回も楽しんでお役立て下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2019年1月18日(水)13:50~16:30 東京
●2019年2月15日(金)13:50~16:30 福岡

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


本番組「小阪裕司の、商売の極意と人間の科学」の前身となる
「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」という
全203回の番組がありました。

その第一回の配信は、2006年11月7日。
あれから丸12年、
つまり小阪がポッドキャスト番組を始めて丸12年が経ちました。

うーん、長いような短いような。

ちなみに、
前身「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」、
第一回のテーマは「仕事とは一体なんだろう?」
第二回は、「仕事を楽しむって何?」でした。

本「小阪裕司の、商売の極意と人間の科学」、
第一回は2014年9月18日配信、テーマは「無意識に与える影響」。
第二回は「人は何を買っているのか」でした。

(全バックナンバーがお聴きいただけます。
 こちらからどうぞ
 https://kosakayuji.com/podcast_backnumber.php )

さて今回は、12年を振り返っての思い出話ではなく、
「12年」というサイクルについてお話しいたします。
どうぞ今回も楽しんでお役立て下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2018年11月22日(木)13:50~16:30 大阪
●2019年1月18日(水)13:50~16:30 東京

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


小阪が休暇でギリシャへ行ってきました。

ギリシャってどんなイメージですか?

昨今政治・経済的には課題も多い国ですが、
生産性がいい国のイメージありますか?
生産性が悪い国のイメージですか?

パルテノン神殿や数々の遺跡、
サントリーニ島やロードス島。
街歩きなどなどゆっくり過ごす中で、
小阪が感じるギリシャの「価値」。

今回はそこから「ギリシャ的生産性」について
お話いたします。

どうぞ今回も楽しんでお役立て下さい。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
http://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku.php

●2018年10月31日(水)18:20~21:00 名古屋
●2018年11月22日(木)13:50~16:30 大阪
●2019年1月18日(水)13:50~16:30 東京

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:『この番組を初めて聴かれる方へ ~小阪裕司は何者なのか?この番組の聴きどころは?~』
ありがとうございます!「小阪裕司の、商売の極意と人間の科学」へようこそ!
この番組は、2006年11月7日に始まり、2014年8月26日には第200回を数えた「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」の大バージョンアップ版。
商売の現場と学術研究の両面に深く携わる小阪裕司だからこそのより深く・より独自の番組となっていきます。
第0回では、どなたさまにも改めてご挨拶。
小阪裕司の専門、どういう点が独自なのか、商売にも学術研究にも携わっていると言うけれど、実際はどう携わっているのか、実績があるのか、この番組の聴きどころはどんなところか、などを、小阪本人からお話させていただきます。
末永いおつきあいを、どうぞよろしくお願いいたします。(収録日:2014/8/25、収録時間 00:14:36)