2022/10/25の小阪裕司公式Facebookに、
小阪が大量のレポートを読んでいる写真が載っています。

小阪主宰「ワクワク系マーケティング実践会」の
会員さんから寄せられる実践レポートで、
その数は、毎月150~200件、年間2000件に上ります。

そしてさらに言えば、
ワクワク系マーケティング実践会は創立23年目で
ず~っと実践レポートが寄せられています。

それは来月も再来月も続く(増え続ける)ことで、
Facebookの写真は、
その全てに小阪が目を通す、弊社では毎月恒例の光景です。

小阪の著書にはたくさんの事例が実名で掲載されていますが、
それらはワクワク系マーケティング実践会が持つ事例の
ごくごく一部であることがよくわかる写真ではないかと思います。

これらの実践レポートが何を意味するのか?
そしてレポートを書く人にとっては
どういうメリット・ベネフィットがあるのか?

どうぞ、今回も楽しんでお聴きいただき
お役立て下さい。


(配信日2022/12/01、収録時間00:14:44)

何万件の事例を持つ
小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
どなたでもご入会いただけます。
詳細・お申込みはこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/


小阪裕司の3つの食事、
小阪裕司の朝昼晩3食ではありません。

今回は、小阪がどんな食事をしているか、
3つのパターンがあるという
ゆる~いお話しなのですが、

ちょっとだけきらっと、
1997年出版の小阪初著書にも出てくる
ビジネスのヒントが光っています。

どうぞ、今回も楽しんでお聴きいただき
お役立て下さい。

ちなみに、番組内で御代田さんが、
「小阪さん、10年以上前にお会いしてから
まるで体形も変わらないー。」と、
褒めて下さっていますがー。

そんなことはないです。
それなりに...、です。

(配信日2022/11/17、収録時間00:11:57)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・お申込みはこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/


YouTube【小阪裕司の「商売道場」】
最近、いい感じにリニューアルしました。

タイトルも話すコンテンツ内容も、
出演者も変わらないのに、
何がリニューアルしたのか?

詳細な裏話をしておりますのでお聴き下さい。

メイキング裏話に終わらず、

コンテンツとは何か?
その伝え方とは?

商いの現場に落とし込んで考える
ヒントになっておりますので、

どうぞ、今回も楽しんでお聴きいただき
お役立て下さい。

(配信日2022/11/03、収録時間00:13:54)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・お申込みはこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/


『チ。』ご存じですか?

漫画です。

「漫画?漫画から、学ぶ?」

ありますよね、そういう深い漫画。
深そうに見えないのに学べる漫画もありますけど。

この『チ。』は、みるからに難解そうな漫画で、
https://shogakukan-comic.jp/book?isbn=9784098607785
得意・不得意が分かれそうに思いますが、
かなりの人気作です。

御代田さんに第1集(1巻)をプレゼントしていただき、
その後ハマって第8集(最終巻)まで読破した小阪の、
『「チ。」からの学び』

作者の意図と関係なく、○○から、
小阪独自の視点でビジネス・人生に役立つ学びを読み取る、
小阪得意領域の話になっています。

(作者の意図と関係なく、映画から、
 小阪独自の視点でビジネス・人生に役立つ学びを読み取る、
 「シネマセミナー」(映画館で年3~4回開催)は、
 ワクワク系マーケティング実践会で2005年から続く、
 ロングセラーセミナーです。)

どうぞ、今回も楽しんでお聴きいただき
お役立て下さい。

(配信日2022/10/20、収録時間00:15:33)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・お申込みはこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/


グランピングが流行りです。

グランピングとは、
グラマラス+キャンプ = グランピングという造語で、
自分でテント設営やバーベキュー道具を準備しなくても
豪華に設えられた環境やサービス付きで、
気軽にキャンピングを楽しめる体験のことです。

海の近くや山の中だけでなく、
最近はゴルフ場の近くや
都会のホテルの屋上などにテントを張ってなど
様々なグランピング施設があり、

コロナ禍でも密にならず、
換気も気にしなくていいことなども後押しとなって
人気のようです。

日頃、完全にインドア派で、
スポーツをするイメージもキャンプをするイメージもない
(実際しない)小阪が、

今回初めて、森の中のグランピングを体験しました。

さて、「楽しかった」だけではない、
何をお話しするのでしょうか。

どうぞ、今回も楽しんでお聴きいただき
お役立て下さい。

(配信日2022/10/06、収録時間00:13:49)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・お申込みはこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/


おかげさまで、増刷となりました。

【「価格上昇」時代のマーケティング
~ なぜ、あの会社は値上げをしても売れ続けるのか ~】
(小阪裕司著・PHPビジネス新書)
https://qr.paps.jp/sYifg

出版社さんからのご報告によると、
大阪の紀伊国屋書店本町店では、
「新書売上1位」を達成させていただいたとか。

いろいろな分野の新書が数多ある中で、
ありがたいことです。
読者のみなさまあってのこと、ありがとうございます。

さて、今回はその中から、
お相手の御代田さんのリクエストにお応えし、
新刊第6章の「マスタービジネス」についてお話しいたします。

何度聞いてもおもしろい事例。

どうぞ、今回も楽しんでお聴きいただき
お役立ていただきー、新刊、ご購入下さい!

(配信日2022/09/22、収録時間00:16:08)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・お申込みはこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/


ありがとうございます、無事出版いたしました。

【「価格上昇」時代のマーケティング
~ なぜ、あの会社は値上げをしても売れ続けるのか ~】
(小阪裕司著・PHPビジネス新書)

小阪主宰「ワクワク系マーケティング実践会」の中では
https://kosakayuji.com/wakuwaku/
当然の話となっているのですが、

「値上げをしよう」という本です。
違う方向へ話したら石が飛んできそうです。

そこのところは、
「読んで下さい」ということでー。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご購入はぜひお近くのリアル書店、
またはアマゾンなどのネット書店から
https://qr.paps.jp/sYifg

出版させていただき、
小阪本人も直接みなさまにご挨拶したいということで、
Facebookライブも開催します。明日です。

【「価格上昇」時代のマーケティング】
◆ 新刊出版ご挨拶・Facebookライブ開催 ◆
2022年9月9日(金)21:00

時間になりましたら、
どうぞ弊社公式Facebookをご訪問下さい。
(FB内で「小阪裕司・ワクワク系マーケティング実践会」検索)


それでは、今回も最後まで楽しんでお聴きいただき
お役立ていただきー、新刊、ご購入下さい!

(配信日2022/09/08、収録時間00:14:39)


シマラヤジャパン株式会社が提供する
音声コンテンツのプラットフォーム
「ヒマラヤ」からお送りしている

「仕事で毎日使える
小阪裕司の心と行動の科学 ~24のレッスン~ 」
https://www.himalaya.com/jp/

昨日、24回のレッスンが完了しました。

毎回ワクワク系の実践事例を紹介し、
そのポイントの解説。

「レッスン」と「やってみよう!」を、
わずか電車3駅分の時間(7~8分)で
お聴きいただけるようにまとめた
実践直結のコンテンツです。

今からでも全てお聴きいただけます。
何度でも繰り返しお聴きいただけます。

初めてワクワク系の実践に取り組む方にはわかりやすく、
既に実践が進んでいる人には抜けていることがないか
チェックリストのようにお使いいただけます。

24回全てのレッスンで2000円。

こちらから「ヒマラヤ」のアプリをダウンロードし
https://www.himalaya.com/jp/
「小阪裕司」または「心と行動」でチャンネル検索。

どうぞご活用下さい。
宣伝・拡散、よろしくお願いします!


テーマ:『この番組を初めて聴かれる方へ ~小阪裕司は何者なのか?この番組の聴きどころは?~』
ありがとうございます!「小阪裕司の、商売の極意と人間の科学」へようこそ!
この番組は、2006年11月7日に始まり、2014年8月26日には第200回を数えた「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」の大バージョンアップ版。
商売の現場と学術研究の両面に深く携わる小阪裕司だからこそのより深く・より独自の番組となっていきます。
第0回では、どなたさまにも改めてご挨拶。
小阪裕司の専門、どういう点が独自なのか、商売にも学術研究にも携わっていると言うけれど、実際はどう携わっているのか、実績があるのか、この番組の聴きどころはどんなところか、などを、小阪本人からお話させていただきます。
末永いおつきあいを、どうぞよろしくお願いいたします。(収録日:2014/8/25、収録時間 00:14:36)