明けましておめでとうございます。

おめでとうもつかの間、
新型コロナウイルス感染拡大が止まらず
各地「緊急事態宣言」の発出となりました。

これにともない、今回のポッドキャストは、
ZOOMを使って遠隔収録となりました。
少し音がこもった感じがしばらく続くかと思いますが、
どうぞご容赦下さい。

さて、そんな中で、恒例の
【小阪的、2021年を漢字一文字で表すと何か?】
をお送りいたします。

ネガティブな空気漂うこの新年、
さてその年を、小阪はどんな一文字で予測するのか。
どうぞ楽しんでお聴きいただき、お役立て下さい。

それでは、本年も、
「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」を
どうぞよろしくお願いいたします!


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2021年1月16日(土) 14:00~16:20(満席・受付終了) 
●2021年1月28日(木) 14:40~17:00
●2021年2月12日(金) 14:40~17:00

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


今年の最終回は本当に最後の最後、
大晦日配信となりました。

1年の最後は、
2010年の年末から続いている恒例企画
【小阪的、今年を漢字一文字で表すと何か?】
をお送りいたします。

2020年は記録にも記憶にも残る激震の年でした。
本当にみんなみんな
「おつかれさまでございました」という年でした。
それは今も終わってはいません。

さてその年を、小阪はどんな一文字で表すのか。
どうぞ楽しんでお聴きいただき、お役立て下さい。

本年も、「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」をお聴きいただき
ありがとうございました。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、良い新年をお迎え下さい。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2021年1月16日(土) 14:00~16:20 
●2021年1月28日(木) 14:40~17:00

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


2020年、今年、このコロナ禍で、
一気に変化が加速しました。

小阪が「未来の前倒し」と言う変化、
その現象が、今後にとってどういうことなのか。

今回の番組では、
小阪とお相手の御代田さんの
身近な実感から、

あらゆる人に今年あったであろう
来年に繋がる"幅"について語り合っています。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただきお役立て下さい。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2021年1月16日(土) 14:00~16:20 
●2021年1月28日(木) 14:40~17:00

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


「鬼滅の刃」
もはや説明するまもでない吾峠呼世晴さん作の漫画です。

劇場版「鬼滅の刃―無限列車編」は、
「タイタニック」の興行収入を抜き歴代2位。

300億円の大台突破と、
歴代1位の「千と千尋の神隠し」超えは射程圏内。

世界的ヒットで、もはや「社会現象」と言えるこの現象を、
あなたはどう読まれますか?

アニメーションの圧倒的な美しさ・戦闘シーンの躍動感・世界観・
人食い鬼の悲しい背景・主題歌を始めとする音楽・
コロナ禍での自粛の影響・膨大な上映館数の確保・
TVシリーズのネット配信・原作の連載完結...
様々な意見が飛び交っています。

さて、小阪はどう読むでしょうか?

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただきお役立て下さい。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2020年12月10日(木) 14:40~17:00 
●2021年 1月16日(土) 14:00~16:20

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


2020年11月20日(金) 20:00~20:45

小阪裕司緊急ウェビナー
「第3波が来た!?来年の明暗を分ける今ここでの3つの判断」

公式フェイスブックからライブ中継いたします。
どなたさまも無料でご覧いただけます。
https://www.facebook.com/1509165609408046/
(もしくは、FB内で「小阪裕司・ワクワク系マーケティング実践会」で検索)

既に開催日が過ぎている場合、
準備ができ次第YouTubeにアップいたしますので、
そちらからご覧下さい。

YouTube「小阪裕司チャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCtH73krTrRqmEKabaq4UPug

さて、では、「来年の明暗を分ける今ここでの3つの判断」
何を話すのかちらっと少しだけお届けいたします。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただきお役立て下さい。
そして、さらに詳しくは、どうぞ緊急ウェビナーをご覧ください。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2020年11月25日(水) 14:40~17:00 
●2020年12月10日(木) 14:40~17:00

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


今回の番組で小阪がお話している会員さんのレポート。

そのレポートの冒頭には、
確かに次のようにかかれていました。

【確かに仲間がいれば愉しいでしょうし、
励ましあって切磋琢磨する事もあるでしょう。
お互いにフィードバックして刺激を与えあう事で、
モチベーションの維持にも繋がるでしょう。

しかし乱暴な言い方をすれば、
自分がワクワク系をきちんと習得して実践できるようになり、
自社の業績が上がれば良い訳で、
それが達成できるなら他の人と一緒に学ぶ必要はないのでは?と、
当時の私は腑に落ちていなかったように思います。】

それが腑に落ちるようになっていく数年間に関するレポートは、
A4サイズ4枚も続いています。

(このような実践に関するご本人が書いたレポートが、
 弊社には20年分・1万件以上保管されており、
 現在も毎月100件以上増え続けています。)

このレポートを引用しつつ、小阪は何を語るのか?!
どうぞ今回も楽しんでお聴きいただきお役立て下さい。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2020年11月12日(木) 14:20~16:40 *飲食店限定
●2020年11月25日(水) 14:40~17:00

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


2020年10月1日、
弊社オラクルひと・しくみ研究所は、
創立28周年を迎えました。

たくさんの方のお力をお借りしての28年、
本当にありがとうございます。

とはいえ、
小阪裕司主宰の「ワクワク系マーケティング実践会」には、
創業何百年という方がたくさんいらっしゃいます。
坂本龍馬とのエピソードをお持ちの酒蔵さんや、
創業のきっかけが元禄赤穂事件だという墓石屋さんや、
創業170年・日本最古という弁当屋さんや、
同じく創業170年を超える日本最古というおでん屋さんや。

自分が3代目で100年を超えるという会員さんは珍しくありません。

今回は自社の28周年を機会に、
持続する会社についてお話しいたします。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただきお役立て下さい。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ワクワク系マーケティング実践会説明会受付中
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳細・お申込みは、
https://www.kosakayuji.com/s_wakuwaku_b.php

●2020年10月30日(金) 18:20~20:40
●2020年11月12日(木) 14:20~16:40 *飲食店限定
●2020年11月25日(水) 14:40~17:00

オンライン開催です。
全国どこからでもご参加いただけます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


シマラヤジャパン株式会社が提供する
音声コンテンツのプラットフォーム
「ヒマラヤ」からお送りしている

「仕事で毎日使える
小阪裕司の心と行動の科学 ~24のレッスン~ 」
https://www.himalaya.com/jp/

昨日、24回のレッスンが完了しました。

毎回ワクワク系の実践事例を紹介し、
そのポイントの解説。

「レッスン」と「やってみよう!」を、
わずか電車3駅分の時間(7~8分)で
お聴きいただけるようにまとめた
実践直結のコンテンツです。

今からでも全てお聴きいただけます。
何度でも繰り返しお聴きいただけます。

初めてワクワク系の実践に取り組む方にはわかりやすく、
既に実践が進んでいる人には抜けていることがないか
チェックリストのようにお使いいただけます。

24回全てのレッスンで2000円。

こちらから「ヒマラヤ」のアプリをダウンロードし
https://www.himalaya.com/jp/
「小阪裕司」または「心と行動」でチャンネル検索。

どうぞご活用下さい。
宣伝・拡散、よろしくお願いします!


テーマ:『この番組を初めて聴かれる方へ ~小阪裕司は何者なのか?この番組の聴きどころは?~』
ありがとうございます!「小阪裕司の、商売の極意と人間の科学」へようこそ!
この番組は、2006年11月7日に始まり、2014年8月26日には第200回を数えた「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」の大バージョンアップ版。
商売の現場と学術研究の両面に深く携わる小阪裕司だからこそのより深く・より独自の番組となっていきます。
第0回では、どなたさまにも改めてご挨拶。
小阪裕司の専門、どういう点が独自なのか、商売にも学術研究にも携わっていると言うけれど、実際はどう携わっているのか、実績があるのか、この番組の聴きどころはどんなところか、などを、小阪本人からお話させていただきます。
末永いおつきあいを、どうぞよろしくお願いいたします。(収録日:2014/8/25、収録時間 00:14:36)